ローヤルゼリーがおすすめの理由と2つの有効成分

更年期特有の症状で悩んでいるなら、ローヤルゼリーは試してみる価値があります。

その理由は2つあって、1つ目はアセチルコリンです。

 

更年期の症状を改善したい時は、自律神経の乱れを整えてあげる必要があります。

年齢が高まってくると、若い頃とは体質が変わってきますから、その神経も乱れやすくなる傾向はあるのです。

 

アセチルコリンは、主にストレスに関する効果が期待できます。

脳周辺にある視床下部という箇所に働きかけて、ストレスを緩和してくれる効能が期待できるのです。

 

よく言われる事ですが、ストレスは身体にあまり良くありません。

ストレスは自律神経も乱してしまうのですが、アセチルコリンがストレスを緩和してくれる事により、自律神経も正常に働きやすくなるのです。

 

ローヤルゼリーの中には、そのアセチルコリンが含まれている訳です。
もう1つの理由はデセン酸です。

いわゆる脂肪酸の一種になりますが、ローヤルゼリーの中にしか含まれていません。

他の食品を確認してみても、デセン酸という成分は入っていないのです。

 

そのデセン酸という成分は、エストロゲンと似た性質があります。

ホルモンバランスの乱れなどを整えてくれる効果もありますし、そもそも年齢が高まってくると体内のエストロゲンの量も減ってしまうのです。

減った分を、ローヤルゼリーで補うようなイメージになります。

 

以上の点を考慮すれば、やはりローヤルゼリーはおすすめです。

更年期の症状が気になる時は、ローヤルゼリーを含むサプリなどを試してみると良いでしょう。