今からでもすぐにサプリメントを飲み始めるのがおすすめです

妊娠中、特に初期の場合には、お腹の中で赤ちゃんが盛んに細胞分裂を繰り返して大きくなろうと頑張っています。

この時に必要になってくるのが、お母さんから分け与えられている栄養です。

 

この栄養は血液を介して赤ちゃんに運ばれていきますが、成長のための量が不足してしまうと思うように大きくなれないだけではなく、思わぬトラブルを引き起こしてしまう可能性もあるのです。

 

妊婦に葉酸が必要だとされているのは、まず赤ちゃんのDNA合成にとても重要な働きをすることにあります。

脳や脊髄の基礎になる神経管の形成に欠かせず、葉酸が足りなくなると先天性障害を発症する確率が高くなることがわかっているのです。

 

また、女性には貧血気味のかたも少なくありませんが、妊娠中は赤ちゃんの分も血液や鉄が必要になり、その症状が重くなりがちになります。

葉酸には造血作用もありますので、その予防にも最適。充分な血液量がなければ赤ちゃんにも栄養が届かなくなりますし、何よりも母体の健康維持に不可欠になります。

 

実は、葉酸は食事からも摂取できることから、バランスのいい食生活を意識していれば極端な不足にはなりにくい成分です。

しかし、妊娠中であれば、1日の推奨摂取量である480μgを目安に毎日安定して確保しておきましょう。

 

そのために役立つのが、効率よく摂れる葉酸サプリメントになります。

葉酸サプリメントは妊娠前からの摂取が推奨されますが、妊娠中から飲み始めても遅いことはありません。意識した段階ですぐに摂り始めてください。