通勤チャットレディとは何か?

a0777_000027

 

通勤チャットレディ」とは、一人一部屋設けられたチャットルームで、パソコン画面を通し、男性ユーザーとコミュニケーションをとっていただく簡単な業務です。
チャットルームにはパソコンやWebカメラなど業務に必要なものが設置されているので、費用の負担がありません。

 

顔を出すのが嫌な方は、カメラの角度を調節して隠すこともできます。
サイトにログインすると、ユーザーから申し込みがあり、チャットが始まります。

 

質問にこたえたり、質問を持ちかけてみたり、会話を楽しんでください。

 

1対1だけでなく、同時に複数のユーザーを相手にすることもあります。

これを「パーティチャット」といいます。

同じ時間の業務でも数倍の報酬が稼げます。

 

パーティチャット」は1分75円。

10人のユーザーとチャットした場合75円×10人=1分あたり750円の報酬になります。

つまり1時間チャットすると45,000円になります。

 

勤務地は東京(新宿)・横浜(横浜駅前)・大阪(JR天満駅前)・名古屋(名古屋駅近)・札幌(狸小路)・仙台(仙台駅近)・広島(パルコ前)・福岡(天神駅前)から選べます。

 

時間帯の制限はなく、24時間365日いつでも、お好きなときにチャットレディ業務をすることができます。

やり方がわからないという方も、スタッフがサポートするので心配ありません。

 

ノルマもないので、余計な負担がありません。

登録費用も一切かかりませんので安心です。

 

 

check通勤チャットレディの解説とお勧めの会社

 

 

チャットレディは高給が稼げる仕事として女性に人気です。
チャットレディは在宅で行うイメージが強い仕事ですが、職場に通いチャットレディをこなす、いわゆる「通勤チャットレディ」も存在しています。

 

同居の家族の都合、通信環境などの理由から自宅でチャットレディを行うのを諦めていた方は、通勤チャットレディを始めてみては如何でしょうか。

 

通勤チャットレディの場合、マンションの1室、あるいは一部屋を壁や板などで仕切って作られたブースで仕事をすることになります。
在宅で行う場合は自分で計画的に仕事を行わなくてはなりませんが、通勤の場合は職場に行けば自然と仕事をする気持ちになるので、結果として安定した給料を稼ぐことができます。

 

通勤チャットレディを選択する場合、職場選びは非常に重要となります。
職場環境や報酬、プライバシー、ノルマなどの条件をしっかりと吟味する必要があります。

 

例えば職場環境としては、薄い板で仕切られている場合、他の人の声が聞こえるなどして集中できないこともあります。

 

一人で集中して仕事を行いたい場合は、完全個室の職場が適しています。
そういった意味では、通勤チャットレディの最大手である一人一部屋設定の「ポケットワーク」がお勧めです。

 

通勤チャットレディの場合、スタッフの方にアドバイスを受けることができるメリットがありますが、ポケットワークは24時間サポートで安心ですし、的確なアドバイスもしてくれます。
勤務地、登録人数の数などの面でも、最大手ならではのサービスがポケットワークにはあります。