通勤チャットレディBIZ ~職場で働く契約チャットレディ求人~

h4通勤型チャットレディの魅力


tuukin多くの男性を魅了し続ける職・・・、それはチャットレディです。

この職業は、相手を癒してお金を貰うというお互い幸せになれるお仕事です。

魅力的な仕事でも、いざチャットレディを始めようとなると「他人の目がどうしても気になってしまう・・・」と躊躇していまう方もいらっしゃいますね。

そんな悩める貴女に、おすすめの仕事場があります。

それはポケットワークが提供する「通勤型チャットレディ」です。

このポケットワークの通勤型の魅力は、自宅ではない一定の指定された場所にてチャットレディとしての業務を行うことができる点です。
しかも、仕事場は個室という所もあり、自身のプライバシーが保たれているのです。

また、この通勤チャットレディには、様々なメリットがあります。


point1生活リズムが安定


一つは通勤することによって、一緒に仕事をしている会社員の一員になった気分を味わえます。
しかも、外に習慣的に外出するので、体内リズムを整え、「健康的な生活」を送ることができます。


point2周りに迷惑を掛けない


二つ目は自分が住む地域でのご近所トラブルがないので、「気楽に作業ができる」点も特徴の一つです。
チャットでの会話で、ご近所に迷惑を掛ける心配がありません。
家族に知られたくない方にもピッタリですね。

実は、在宅よりも通勤チャットレディには多くのメリットがあることが分かります。
とても、労働条件が良いオイシイ仕事なのです。

li610_02

h4通勤チャットレディって何?


a0777_000027

通勤チャットレディ」とは、一人一部屋設けられたチャットルームで、パソコン画面を通し、男性ユーザーとコミュニケーションをとっていただく簡単な業務です。
チャットルームにはパソコンやWebカメラなど業務に必要なものが設置されているので、費用の負担がありません。

顔を出すのが嫌な方は、カメラの角度を調節して隠すこともできます。
サイトにログインすると、ユーザーから申し込みがあり、チャットが始まります。

質問にこたえたり、質問を持ちかけてみたり、会話を楽しんでください。

1対1だけでなく、同時に複数のユーザーを相手にすることもあります。
これを「パーティチャット」といいます。
同じ時間の業務でも数倍の報酬が稼げます。

パーティチャット」は1分75円。
10人のユーザーとチャットした場合75円×10人=1分あたり750円の報酬になります。
つまり1時間チャットすると45,000円になります。

勤務地は東京(新宿)・横浜(横浜駅前)・大阪(JR天満駅前)・名古屋(名古屋駅近)・札幌(狸小路)・仙台(仙台駅近)・広島(パルコ前)・福岡(天神駅前)から選べます。

時間帯の制限はなく、24時間365日いつでも、お好きなときにチャットレディ業務をすることができます。
やり方がわからないという方も、スタッフがサポートするので心配ありません。

ノルマもないので、余計な負担がありません。
登録費用も一切かかりませんので安心です。

li610_02

h4日払いも可能です


a1180_007182

チャットレディで生活費が稼げる、というのは結構有名ですね。

私の場合、チャットして、毎日2時間を20日くらいで十分すぎるお小遣い(15万円前後)をいただいてます。
自分の場合は、子供にお金もかかり始めるだろうし、少しでもお金を貯めておいてあげたいな、というのがチャットレディを始めた理由でした。

自宅でチャットなら確かに一番よかったのですが、パソコンもないし、ネットを接続するのはお金がかかります。

なにより、電気代やクーラー代だってかかります。
それにいくら仕事とは言え、在宅で仕事すると、自分が社会から置いていかれた気分になります。

お洒落して通勤して、「メリハリをつけた生活がしたいな」、と思いました。
家にいる時のオンオフの切り替えも大事だな、と参観日でおしゃれに手を抜かないお母さんを見て思っていました。

ポケットワークというところが業界最大手なので、「支払いも、求人も、需要も安定しているはず」、と思い、試しに申し込んでみました。

チャットなので会ったり、触られたりしないわけで、それさえなければ抵抗ありません。
結構、ガチガチに構えて、通勤チャットレディに臨んだ私でしたが、会社が準備してくれたきれいな個室でチャットをするのは楽しかったです。

日焼けも、当然ノルマもありません。
そのうち自分も楽しくなってきます。
会話も、なんか上手になってきた」、と感じます。

人の興味のあるものがよく解るのも興味深かったです。
専任スタッフがサポートしてくださるし、「日払いも可能」なのは凄い事だと思います。

疲れないお仕事なので、かなりお奨めですよ。

li610_02

h4私はポケットワークで働いていました


poket

私は、新宿で友達とルームシェアをしている時、生活費を稼ぐために「通勤チャットレディ」をやっていました。
一人暮らしなら自宅で出来ますが、共同生活でしたので、週に3日ほど通勤で働く必要があったのです。

通勤でチャットレディをしていた時は、とあるマンションの一室を3つに区切った小さなお部屋でお仕事をしていました。
しっかり仕切りがされているので、ほかの女性とのプライバシーは守られていて安心でした。

お部屋はまるで女の子の自宅のように飾り付けられているので、男性のお客さまは女の子が通勤のチャットレディとは絶対に気付きません。

お仕事はその小部屋から行いますが、マイクは使わず、テキストチャットでお客さまと会話してお仕事していました。
マイクだと隣の女の子に恥ずかしいと思ったので、テキストチャットでやっていましたが、お客さまが来てくれないなんていうことはありませんでした。

わたしはポケットワークという会社のチャットレディだったのですが、男性のお客さまは常にいっぱいで、待ち時間のロスはほとんどなかったです。

週3日の一回2時間から3時間で、月収は10万円20万円ほどでした。
在宅より通勤の方が自宅バレとかないので、「私には通勤の方が会っているなぁ」と思ってお仕事していました。

お給料も指定日にきちんと振り込まれていたし、ポケットワークはとても信頼できる会社でした。

自宅で出来ない環境の方に・・・。
私は、通勤型のチャットレディをおススメします。



最終更新日: 2018年10月18日